おすすめ記事
Netflix(ネットフリックス)の支払い方法について

1 Netflixの料金プラン

早速ですが、Netflixの料金プランは以下の通りです。

月額料金(税別) 画質 デバイス
ベーシックプラン 800円 SD(480p) 1台まで可能
スタンダードプラン 1200円 HD(720p/1080p) 2台まで可能
プレミアムプラン 1800円 HD/UHD 4K(2160p) 4台まで可能

スマホだけの視聴なら、ベーシックプランで十分だと思います!
パソコンやテレビで高画質で視聴したい方は、スタンダードプラン以上がおすすめ!

ベーシックプラン

安さにこだわる人向けのプラン

月額料金:800円
画質:SD(480p)
デバイス:1台まで可能

画質はほかのプランに比べると劣りますが、視聴に支障をきたすほどではないので大丈夫です。
安さやこだわりのない方は、ベーシックプランで十分に楽しむことができます。

また、バスや電車など移動中にスマホやタブレットなど普段お使いになっているデバイスで再生する人はこちらのプランがおすすめです。
学生のユーザーに最適ですね。

スタンダードプラン

二台再生でバランスの取れたプラン

月額料金:1200円
画質:HD(720p/1080p)
デバイス:2台まで可能

画質に関しては、HD画質あるいはフルHD画質で視聴が可能です。
HD画質は地デジ相当画質、フルHD画質はブルーレイ画質といった感じになります。

外だけでなく、自宅でもパソコンやテレビを使って高画質で視聴したいという方におすすめのプラン。
また家族や友人など他の人と視聴したいという方にも最適なプランになっています。

プレミアムプラン

4K高画質で視聴でできる高画質

月額料金:1800円
画質:HD/UHD 4K(2160p)
デバイス:4台まで可能

最上位プランでHD以上の画質で楽しみたい方はこちらのプラン!
UHD 4K画質での視聴が可能でまるで映画館で視聴しているかのような臨場感を楽しむことができます。

ただ、UHD 4K画質に対応した作品がまだNetflixに多くはないので、注意が必要です。

2 Netflixの支払いの種類について

Netflixには全部で5種類の支払方法があります。

Netflixで使える決済方法

  • クレジットカード(Visa、MasterCard、JCBなど

  • デビットカード(Visa、MasterCard、JCBなど

  • プリペイドカード(Visa、MasterCard、LINE Payカードを含むJCBのプリペイドカードなど)

  • Netflixプリペイドカード(2000円、3500円、5000円)

  • パートナー課金(J:COM、KDDI、SoftBank)

また「iTunes」や「PayPal」2019年以降選択することができなくなりました。
しかし、以前から「iTunes」や「PayPal」をご利用の方は継続可能なので心配することはないので大丈夫です。

誰でも使えるプリペイドカード

Netflixプリペイドカードは、2000円/3500円/5000円から選択することができ、ビックカメラなどの家電量販店で購入することが可能です。またファミリーマートやローソンで購入することもできますが、2000円と5000円のカードのみの取り扱いになっています。

Netflixプリペイドカードが購入できる場所
オンライン:Kiigo、giftee
店舗:ファミリーマート、ローソン、ビックカメラ、ヤマダ電機、エディオン、ヨドバシ            カメラ、ノジマ、ケーズデンキ、ジョーシン、PCデポ

利用の仕方は、カード裏面(あるいはレシートやメール)に記載されている11桁のコード(あるいは暗証番号)をサイト内で入力すると、そこからすぐに利用できるようになります。

 

3 Netflixのプラン変更のやり方

Netflixの三種類のプランはいつでも変更可能ですが、Netflixのウェブサイトでしかできないのでアクセスしましょう。

変更の方法ですが、まず画面右上のプロフィールからアカウントを選択。

プランの変更プランを選択続けるを押していきます。

変更の確定を押して完了です。
ただ、変更したプランに応じて異なった注意点があります。

  • アップグレードした場合:変更後すぐに適応。次の請求日に新プランのお支払い。
  • ダウングレードした場合:次回の請求日から適応。次の請求日に新プランのお支払い。

以上でNetflixの支払方法についての記事を終わりたいと思います。
最後間で読んでいただきありがとうございました!

 

おすすめの記事